【実録】鶏ちゃんの旨くてヤバい食べ方

鶏ちゃん焼は、「焼く」というよりは、「蒸す」・「煮込む」といった食べ物です。このことを念頭にして食べ方を工夫するだけで普段よりも美味しく頂くことができます。

鶏ちゃん焼を食べる際の注意点:

このため、「箸を持ったら食べられるようになるまで置かない」ことが大切です。

①素材を鍋の上で蒸します。

②湯気が立って野菜がしんなりしてきたらキャベツを鍋の縁に寄せます。特に、肉は鍋の中央で蒸し焼きにします。この間、肉は鍋の中央でこまめに火を通します。(下図は紙を省略)

③肉が七分程度火が通ってきたら鍋の縁にたれが溜まってくるので、肉と野菜を入れ替えます。(下図は紙を省略)

④火加減を調節しながら肉をたれの中で煮込むと鶏ちゃん焼の完成です。(下図は紙を省略)

⑤仕上げには、残ったたれにうどんなどの麺類を卵で絡めて食べることをお奨めします。(下図は紙を省略)